2011年06月11日

タコは嵐の夜に畑のイモを食べるか?


嵐の夜に、タコが畑に上がってきてイモ(さつまいも)を食べるという伝説があります。
私も子供の頃、この話を母や親戚からよく聞かされました。

軟体動物であるタコが海から出て畑に上陸し、イモを食べることがあるとはとても思えません。

しかし、25年くらいまえにTVでこの伝説が取り上げられたことがありました。実際にタコが畑で芋を食べているところを捕まえたということで、冷凍保存してある捕まえたタコもテレビの画面に映りました。

驚いたのがそれが家の近所、というか良く知っている場所だったところです。

私は横須賀出身ですが、TVでは走水の畑が映ってびっくりしました。横須賀では、昔からこの言い伝えがあるのでしょうか?良く知ってる場所なので畑の場所もピンポイントで特定できました。海岸からすぐ近くの畑です。


この付近の海岸は地元でもタコが多く取れると評判の場所でした。むかーし昔、中学生の頃、友達とモリを持って魚やタコを突いたり、タコが良く食べる貝という意味で「蛸っ貝(たこっかい:ウチムラサキ)」という名前の貝を採ったりしました。

さすがに昔のワイドショーか夕方のニュースで少し写っただけのトピックなので動画もありません。

嵐の夜にタコが上陸してイモを食べる、大根を食べるという伝説は日本中にあるようです。

タコ釣りをする人は、良く知っていますが、タコ(マダコ)のエサはカニ(ショウジンガニ、またはイシガニ)が一番です。タコが好んで食べるのはカニ、貝、エビなどです。ただし、イイダコは白いものに興味を持つのでラッキョウやブタの脂身をエサに使うこともあります。

2chの過去ログにも、この記事がありました。
----------------------
陸にあがる蛸のお話 2ch過去ログ

20 :天之御名無主:02/11/25 15:08
青森県の平内のタコは、畑で取れるらしい。
なぜって?
平内のタコは、朝に海からあがってきて、そのままズリズリズリズリと道路をわたって、畑へ突入!
そして植えてあるイモを食べるんだってさ。
ほんと信じられないような話なんだけど、本当の話らしいよ。
新聞にも載ったんだって!
そして、畑作業に来た人たちがそのタコを捕獲!
食べるんだって。
もしかしたら、漁師よりも農家の人のほうがタコを多く採ってるかもね。
うそのようなほんとの話でした!

164 :蛸薬師:03/02/06 10:17
【蛸畑(たこばた)の話】
現在、鳴海(名古屋市内)には「蛸畑」という地名が残っている。
「鳴海日記」によると、「蛸畑 是は此処にて、猟仕候。蛸など釣申候由、申伝候。
此処より上迄入海之由山の谷間なり。此処古き貝から、塚より出申候。只今の相原村
より南の山畑に罷成候。」と記され、「小治田之真清水」には、大きな蛸(たこ)が
里芋畑を荒らしているのを通行人が見つけ、驚いた顔をしているという愉快な図が
記されている。
また同書引用の「本朝食鑑」には、蛸(たこ)が夜ばかりか昼も人のいない隙に芋を
食いに来て、時には長い竿で打って獲ることもあるという記述があり、畑に出かけて
蛸を釣るとは珍聞きわまりない話である。
しかし近くにある扇川(おおぎがわ)が住古入江であったことは事実であり、そこでは
蛸(たこ)が釣れたのである。

282 :天之御名無主:2007/02/27(火) 13:06:16
三浦半島の実話
夏場この地の名産品であるスイカが夜な夜な上陸した蛸に食い荒らされるという
また晩秋にはやはり夜中に海沿いの民家の庭先の柿の木に数匹の蛸が登って柿の実を食っていた事もあるという
両方とも現地人の証言だが最近は見られないとも聞く
彼等が言うには昔は蛸が浜からそのまま揚がって進めただろうが
護岸工事や防潮堤 さらには広く舗装された道路のせいで上陸し辛くなったのではないかと
----------------------
この3つが良い記事でした。

タコが生きることができない、陸上に上がってきてまで危険を冒してイモを食べるとは思えませんが興味深い伝説です。

今後、文献に載っている伝説を追記予定です。




★2011年8月23日 追記

蛸 (ものと人間の文化史) 法政大学出版局 この本のp62-71に「蛸は陸上に上がるか」の記事がありますので抜粋して記載します。

1.前田豊(広島県)(当時50歳) 昭和43年8月に聞き取り。
昭和19年8月から昭和20年2月まで軍隊勤務をした頃の話。場所は広島県宇品近くの島。8月頃の暑い日の晩、太陽が西に没すると、蛸が海中から浜辺に上がってくる。浜辺に転がっているトマト・ナスを取りに来る。スイカの畑へも入ってくる。この土地の人はムラサキダコではないかといっていた。足の先に毒があるといって、足の先を切ってから塩でもんで良く煮る。

2.氏家明(山形県)当時35歳 昭和35年に聞き取り
氏家氏は昭和35年当時、山形県立加茂水産高校の実習助手であった。子供の頃の体験談として蛸の調査の末尾に付記をしてきた内容。「海岸で20~30匹の磯ダコが波打ち際から20~30mも陸へ上がっていたのをつかまえて、家へ持ち帰った。足の先が腐ったようになっていた。」

3.源野行雄(福井県三国町)昭和3年生まれ 専業漁師 平成2年に聞き取り
「3月頃の天気の良い、月夜の晩に上がってくる。波打ち際は砂地だが、丘の石ころの辺まで上陸してくる。これを網でとる。体は真っ赤になっていて、時々蛸はフナムシを捕まえ、持っている。海岸から5m位は上がってくる。波打ち際の小ガニを追って上がってくるときもある。」春にはミズダコ漁をして各地の水族館へ納入している人の話なので信頼性は高い。


4.島屋の祖父の話(福井県)聞き取り時70歳以上、若いころは漁師 著者、刀禰勇太郎氏がバスの中で聞き取り。(平成初めころ?)
「蛸は海辺の小ガニを追って、昼間でも上がってくる。カニを海中で見つけて一心に追っているうちに浜辺まで来、さらに波打ち際からカニを追って陸に上がる。そういう光景を何度も見た。」この話も福井県。漁師の話なので信頼性はある。

5.森栄太郎(岩手県大船渡市下蛸浦)聞き取り時60歳、聞き取り時期不明
「父がおじいさんから聞いた話だが、蛸が水面に浮上して移動するのを見たという。大船渡湾の呉石から長崎の方へ移動していた。蛸は脚を上にし、頭を下にして何十も集団で移動しているのを見たが、こんなことは一生涯に一度しかなかったという。そのほか、大根を餌にするのか、大根畑へ蛸が入ったのを見た、とも言った。」

このほかにクストー(アクアラングの発明者)の談話も紹介しています。

「蛸は水から出ることはできる。これは非常にしばしば目撃されたところだ。研究したり解剖したりするために<カリプソ号>に載せて運んできた蛸は、水から出てもかなり長時間生きていられたし、特に水をかけてやると相当長い間生きていることができた。時々は1・2時間以上も生きていたことがある。蛸は窒息することよりも、太陽の光や暑さの方をはるかに恐れるようだ。岩の上にいるカニを追いかけるために、危険を冒して海岸に這い上がる蛸がいるという証言も数多くある。」(ジャック・イブ・クストー、フィリップ・ディオレ共著、森珠樹訳『海底の賢者タコ』主婦と生活社

『蛸 (ものと人間の文化史) 法政大学出版局』の著者、刀禰勇太郎氏はタコは餌のカニを追って陸に上がることはあるけれども、芋や大根は食べるのではなく、好奇心でもてあそぶ程度だと書かれています。



★2012年6月24日追記

この記事が、2011年12月に2chのオカルト板「海にまつわる怖い話・不思議な話 17」No.110に投稿されました。少しだけ盛り上がって目撃情報などが書き込まれましたので追記します。

No.141の広島の目撃談が特に良いと思います。

海にまつわる怖い話・不思議な話 17 ※全文バックアップはここ
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1321840179/

116 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2011/12/11(日) 09:42:40.45
>>110
大根を畑から引っこ抜いて食べるって話は、
光瀬龍(SF作家)も書いてたし、
中村征夫(水中カメラマン)も秋田の古老から聞いたってさ

タコは肉食なので野菜は食わない、という人もいるが、
海中でミカンを抱え込んで食べている水中写真が、
「イカ・タコガイドブック」に載ってる

117 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2011/12/11(日) 09:48:27.45
>>114
三浦半島はイモっていう伝承があるみたいだね。
イモのほかにスイカや木に登って柿まで食べたってw
リンク先>>110に書いてある。

●その昔、フリントストーンのプロデューサーが「タコが大根を盗む」という話を
どこからともなく聞きつけてきたんですが、御存じですか?
海野さん「大根ですか。サツマイモを盗むというのは聞きますけどねぇ・・・(笑)」
http://www.bayfm.co.jp/flint/20040718.html

葉山の磯遊びを指導してる人のサイト。
質問者は「ダイコン」と聞いているけど「イモ」って答えてるね。

大根も根強くて三陸大船渡はダイコンになってた。

141 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2011/12/14(水) 12:37:18.03
蛸が芋を食べるのは昔親父(S13年生まれ)に聞いたことがある

親父の実家は広島の呉 今でも浜から数十メートルの所に叔父が住んでる
海の話は色々聞いたが(主にガキの頃の釣りの話)
蛸が夜中に上がってきて干してある保存してある?薩摩芋?を食べるそうだ
掘って食うとは云ってなかった

病気で筆談しか出来ないので今度会った時に聞いてみる



日本中、世界中でタコが上陸する姿が目撃されています。タコがエサのカニを追いかけて岩の上まで上がってくるということは、疑問の余地が無いようです。

大根やイモを食べるために上陸することも、日本では全国で目撃情報があるようです。

私は母や叔父から直接話を聞いているので、タコがイモを食べるために上陸することはあると信じます。

スポンサードリンク

posted by 桜 真太郎 at 10:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | UMA
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/95081044

この記事へのトラックバック