2012年01月11日

鯨・クジラ・イルカ類の打ち上げ(座礁)データベース


「海棲哺乳類情報データベース」の画面イメージ

クジラ・イルカの打ち上げ記事を調べていたら、国立科学博物館の「海棲哺乳類情報データベース」を見つけました。

サブタイトルは「海棲哺乳類の図鑑・ストランディングDB・ストランディング速報・文献DBなどイルカ、クジラ、アザラシ、アシカ、ジュゴンなどの情報。」となっています。

日本国内の海棲哺乳類、イルカ、クジラ、スナメリ、アザラシなどの打ち上げ、漂流、迷い込み、目撃などのソースを添付してまとめたデータベースです。

TOPページに最新の情報が並んでいます。
---------------------------------------------------
ストランディング速報
2011-12-27 <866>静岡県賀茂郡河津町でザトウクジラ漂流
2011-12-26 <862>大阪府阪南市で種不明イルカ漂着
2011-12-24 <863>三重県伊勢市でスナメリ迷入
2011-12-20 <865>千葉県木更津市で種不明イルカ迷入
2011-12-18 <859>千葉県銚子市でスジイルカ漂着
2011-12-17 <860>新潟県上越市でゴマフアザラシ迷入
2011-12-14 <857>千葉県船橋市で種不明マイルカ科迷入
2011-12-13 <858>兵庫県加古川市で種不明マイルカ科群泳
2011-12-06 <864>北海道根室市で種不明ハクジラ漂着
2011-12-05 <854>千葉県木更津市でスナメリ拘束〜救出
---------------------------------------------------

監修は国立科学博物館、動物研究部脊椎動物研究グループのグループ長(室長)、山田格博士(医学博士)。山田博士は1995年から、室長、グループ長を務めています。クジラ・イルカが自然に死んでしまった「ストランディング"Stranding":座礁」の研究をしています。

使い方は簡単でリンクを辿っていくだけでも良いし、検索ボックスで条件を入力して検索することもできます。

右側のボックスの「年月」から「2011年11月」を選ぶと、上から3番目に「2011-11-12 <851>神奈川県藤沢市で種不明ナガスクジラ科遊泳」と表示されます。

それをクリックすると詳細が表示されます。
---------------------------------------------------
<851>神奈川県藤沢市で種不明ナガスクジラ科遊泳
2011 年 11 月 12 日 土曜日
場所 : 神奈川県藤沢市江の島 沖合い
Locality : Kanagawa-ken Fujisawa-shi Enoshima

ストランディング区分/Situation : 遊泳
個体番号 : 1 , 種 : 種不明ナガスクジラ科 , 性別 : 不明 , 体長 : 目測10m , 体重 : 不明 , 生物情報ほか :

<時系列>
発見日 : 20111112,概要 : ブリーチングしていた。

<情報>

web : 「2011年11月12日 アマダイ釣り 江ノ島沖 クジラが出た・・・」URL : http://blog.goo.ne.jp/manchi_001/e/af58eba662d2d089dcf10c7d77a49828

<関係機関>
発見 : 個人
報告 : 個人

状況 :
処理 :
標本 :
コメント他 :

カテゴリ: ---ナガスクジラ科_Family_Balaenopteridae, 8-種不明
---------------------------------------------------
リンク先を見るとYoutubeに動画がアップされています。


もしかすると、先日東京湾で見つかったクジラと同一の個体かも知れません。

また昨年12月3日の熱海のザトウクジラの打ち上げ、12月27日河津町のザトウクジラ漂流も詳細が表示され画像のあるソースが示されます。


2011年12月3日 熱海に打ち上げられたザトウクジラ。

ただし、データベースの更新は不定期なので、長いと半年ほど情報が更新されないこともあります。

このデータベースを見ると日本中でかなり頻繁に、イルカ・クジラ類の死体や迷い込みが目撃されていることがわかります。

最近イルカ・クジラ類の打ち上げが話題になるのには主に2つの理由があると考えられます。

ひとつは2011年の311以降、マスコミが敏感になり報道でイルカ・クジラ類の打ち上がりを取り上げることが多くなり、目にする機会が増えたことです。

もうひとつはイルカ・クジラ類の捕獲の制限から、個体数が増加しているため日本近海に現れるケースが増えているためです。

イルカ・クジラ類の座礁と大地震との関連は以前から言われていることですが、いたずらに不安を覚えることもないようです。

細かい分析まではできませんので、この記事はデータベースの紹介までとさせて頂きます。


【関連リンク】
海棲哺乳類情報データベース この記事で紹介したデータベース。
海棲哺乳類ストランディングデータベース データベースの詳細検索画面。
研究者紹介 国立科学博物館 山田格博士 国立科学博物館サイトの山田博士の紹介。
私の研究-山田格博士 「クジラ・イルカの謎に迫る」山田格博士の研究を簡単に紹介。

スポンサードリンク

posted by 桜 真太郎 at 21:54 | Comment(1) | TrackBack(0) | 自然
この記事へのコメント
これ。嘘入ってない?

住んでる所でイルカなんか上がってないよ。話題にもなってないし、ガセネタ入ってるよ
Posted by うらら at 2013年08月13日 15:54
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/95081098

この記事へのトラックバック