2012年12月01日

タイの巨大淡水エイ ヒマンチュラ・チャオプラヤ


※2009年1月に捕獲されたタイの巨大淡水エイ。

巨大淡水エイ、淡水の巨大魚のなかでも最大級の怪物です。英語では"Giant freshwater stingray" 「巨大淡水アカエイ」、日本名はなく、学名"Himantura chaophraya" の音読みです。

南米にも巨大淡水エイが生息していますが、タイの巨大淡水エイの方が生息数も多く有名だと思います。

英文wikiの概要を翻訳してみました。

巨大な淡水エイ、ヒマンチュラ・チャオプラヤ "Himantura chaophraya "はアカエイの一種で東南アジアの河口や河川に生息する固有種である。個人からの報告であるが、世界最大の淡水魚のひとつである、ヒマンチュラ・チャオプラヤはメコン川で500〜600kgの個体が報告されている。しかし、タイの巨大淡水エイは乱獲と生息地の喪失により絶滅の危機に瀕している。ニューギニアよ北部オーストラリアに生息する、小さな淡水のアカエイは、巨大淡水エイと同種であると考えられていたが、現在では別種と認識されている。それらの淡水エイの学名は"Himantura polylepis"である。
---------翻訳ここまで。

タイの巨大淡水エイも巨大魚の例にもれず、絶滅の危機が心配されています。食用としての捕獲、スポーツフィッシングの獲物、他の魚種の漁による混獲などです。

不思議生物を絶滅させることなく、未来でも生体が見られると良いのですが、地元の人にとっては観光資源として経済活動との兼ね合いで難しい問題もあるのでしょう。


※小さいものは観賞用として販売されています。


※TOP画像の別カット。


※これも別カット。観光客に捕獲した巨大淡水エイを見せています。


生物学者ゼブ・ホーガン博士がカンボジアで捕獲した巨大淡水エイ


※捕獲された4mの個体と、目撃情報最大の7m、500kgの個体と人間の大きさの比較図。とんでもない大きさです。(画像クリックで大きくなります。)

【関連リンク】
巨大淡水エイ   ナショナルジオグラフィック 公式日本語サイトの本種解説。
Giant freshwater stingray Wikipedia 英文Wiki。解説コンパクトにまとまっています。
タイ都市部で見つかった巨大淡水エイ ナショジオ英語版。画像と動画あり。
Youtube "Himantura chaophraya"検索結果 生体の動画結構あります。

スポンサードリンク

posted by 桜 真太郎 at 23:54 | Comment(2) | 巨大生物
この記事へのコメント
4m!? でかい・・・・
Posted by ソラ at 2013年04月22日 17:07
クローン技術
Posted by 女神イシュタム信者 at 2014年01月19日 10:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: