2013年04月16日

ドロパ族、謎の石円盤 ドロパ・ストーン "Dropa stones"


※ドロパ・ストーンの画像。

中国で発見された謎の石円盤。宇宙から来たとも言われる異形の少数民族に伝わるといわれる、ドロパ・ストーン。

これがずーっと気になっていたので調べてみました。(ちなみに来月のムーにも掲載されるようです。)

まずは、基本のwikiですが、英語と中国語のみありました。以下は英語版wikiの翻訳です。
----------------------------------------------------------------------------
ドロパストーン " Dropa stones" 、またの名を"Dzopa stones"、"Dropas stones"、"Drop-ka stones"と呼ばれる、は一部のUFO研究家や偽考古学者から、少なくとも716枚の石の円盤が存在し、その円盤の起源は1万2千年前にさかのぼり、ごく小さい象形文字のような刻印が見つかるかも知れないと言われています。

石の円盤はそれぞれ直径1フィート(約30cm)の大きさで、中心から二重の溝が刻まれています。象形文字のような刻印は、これらの溝で見つかると言われています。

ドロパストーンは1960年にロシアの新聞 "Literaturnaya Gazeta" において最初に言及され、次に、「ロシア出版ダイジェスト」(アメリカで出版されたロシア語の雑誌)の中で再掲載されました。

その記述は、1938年1月の中国・チベットの国境に近いヒマラヤ山脈の山脈の近くの洞窟が、北京大学から中国の考古学者、齊福泰によって調査され、発見されたというものです。

これらの洞窟は、長方形の頭を持つ小さな人々(身長約1メーター)の墓であり、洞窟にはこれらの人々と太陽、月、星が描かれていました。

洞窟からは、直径30cmの中心から縁にかけて二重の溝が刻まれた円盤が716枚以上見つかったということです。
----------------------------------------------------------------------------
翻訳途中ですが、とりあえずここまで。

 
※ドロパ族の写真                  ※洞窟から見つかったミイラ

中国で石の円盤といえば「玉璧」がすぐに思い浮かびます。海外サイトでも「玉璧」と思われる画像を掲載しているところもありました。

※玉壁のイメージ画像

このあたりをもう少し調べて記事に追記したいと思います。

追って加筆して、記事を完成させます。


【関連リンク】
Dropa stones - Wikipedia wikiは英語と中国語のみ。

スポンサードリンク

posted by 桜 真太郎 at 22:16 | Comment(0) | 古代文明
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: