2012年11月04日

ウソかホントかわからない やりすぎ都市伝説スペシャル2012秋(その3) 世界を操るフリーメイソンと666

世界を操るフリーメイソンと666

666は我々の身近なところにもマーキングされており、時として6+6+6=18で18として表されることもある。

日本の現行硬貨を足した合計は666円(500円+100円=600円、50円+10円=60円、5円+1円=6円)。

さらに紙幣の合計は18,000円(1万円、5千円、2千円、千円で合計1万8千円)。

18という数字が刻まれている。

手の指の親指と人差し指を丸くした「OKマーク」。これは911アメリカ同時多発テロと関係がある。「OKマーク」は秘密のシグナルサインである。

このマークを世に初めて出したのはアンドリュー・ジャクソン大統領。アンドリュー・ジャクソン大統領は20ドル紙幣に描かれている。20ドル紙幣と言えば、飛行機の形に折ると世界貿易センタービルが炎上する絵柄が現れることでも知られている。

※左:アンドリュー・ジャクソン大統領  右:折った20ドル紙幣にあらわれたWTCビル。

「OKマーク」の手の形を見ると666に見える。しかも、手を返すと911が現れる。
  
左:OKマークに隠れた666  右:OKマークに隠れた911

日本にも666が刻まれている。(東京都港区)六本木6丁目6番地には何があるか?ギザの3大ピラミッドと同じ配列を持つ、「ピラミデビル」というビルが存在する。住所666に建つピラミデビルは森ビルが所有している。

※ピラミデビルの航空写真。地図はこちら

森ビルと言えば六本木ヒルズ。六本木ヒルズといえば秘密結社の中の秘密結社、イルミナティのマーキングがなされている(フクロウの形に見えるビル)。

※左:六本木ヒルズ森タワー  右:フクロウ(Great Horned Owl:アメリカワシミミズク)

秘密結社の中の秘密結社、"Illuminati" イルミナティ。1776年ユダヤ系ドイツ人、アダム・ヴァイスハウプトによって創設された。目的のためなら手段を選ばない悪魔崇拝の組織だと言われている。(イルミナティを題材にした映画「天使と悪魔」の映像が映る。「天使と悪魔」は「ダヴィンチ・コード」のパート1に当たる作品で、この後日譚が「ダヴィンチ・コード」です。)
  
※左:「天使と悪魔」原作本  右:「天使と悪魔」DVD

イルミナティの語源は「光から来たもの」。光とは聖書における悪魔の王、ルシファー。そんなルシファーを神とし、悪魔の数字666を崇めている。

イルミナティには様々な都市伝説がある。その中でも目的不明のカードゲームがアメリカで発売されていた。その名は「イルミナティカード」。

※日本のAmazonで販売しているイルミナティ・カード。画像をクリックするとAmazonに飛びます。価格は4,800円程度。なお、米国アマゾンでは新品が普通に購入でき、価格は25ドル(2,000円)から30ドル(2,400円)程度。リンクはこちら

「イルミナティカード」とは闇の支配者になって世界を征服するというゲーム。1995年に発売し、わずか1年で何者かの圧力により販売中止となった、幻のカードゲームである。

なぜ発売中止となったのか。それはこのカードに予言が描かれていたからだと言われている。イルミナティカードが再び注目されたのは2001年。それがこの絵である。

そこにはツインタワーが爆発炎上する絵と、ペンタゴンが炎上する絵が描かれていた。同時多発テロが描かれている。

イルミナティカードが発売されたのは1995年、アメリカ同時多発テロ事件の6年も前である。イルミナティカードは全てを予言していたのか?
 
 

※左:ビルが爆発炎上  右:ペンタゴンが炎上 (画像クリックで大きくなります。)

その後、またイルミナティカードが注目されたのが2011年。311東日本大震災、大津波、原発事故である。それを描いた3枚のカードも存在した。
  
左:地震 中:津波 右:原発事故  (画像クリックで大きくなります。)



誰が何の目的でこのカードを作ったのか。17年前に発売されたイルミナティカードの意味とは一体何なのか。

フリーメイソンにも光と影が存在する。その影がイルミナティだとすれば、光側が警告としてこのカードを発売したのではないか。あるいは闇側がシナリオを描くために出したのか…。世界がイルミナティの計画通りに動いていることを知らせるために、このカードを発売した可能性も否定できない。

【解説】
この項は少し苦しい感じがします(笑)。イルミナティカードが発売されたのは1982年7月。スティーブ・ジャクソン "Steve Jackson"が中心となりイルミナティの陰謀論を取り入れたカードゲームを制作、発売しました。発売した1982年にはOrigins Awardのベスト・オブ・サイエンス・フィクション(SF)ボードゲームを受賞しています。

現在でも米国アマゾンにおいて、25ドル(2,000円)程度で新品がごく普通に購入できるし、3種類の拡張パックも発売されています。

番組の説明とは大分異なりますね。

フリーメイソンも情報が少しづつ公開されるようになり、高齢化、加入者数の伸び悩みなどが報道されるようになりました。秘密結社の神秘性が少し薄れてきたので、更なる団体としてイルミナティを取り上げたものの、少しこじつけじみて苦しい説明だと感じます。

 

その他のカードで特に興味を引いたのはこの2枚。左側はchurch of middle america というカードですが、教会の上にUFOの大群が飛来しています。

右側は我が国、Japanです。勢いがあり、科学とコンピュータ技術の支配に+6の補正をかけるカードです。

このカードの予言が実現されることはあるのでしょうか。

次へ
ウソかホントかわからない やりすぎ都市伝説スペシャル2012秋(その4) シアトル都市伝説ファイルA 世界を操る影の支配

【関連記事】
ウソかホントかわからない やりすぎ都市伝説スペシャル2012秋(その5)
ウソかホントかわからない やりすぎ都市伝説スペシャル2012秋(その4) シアトル都市伝説ファイルA 世界を操る影の支配
ウソかホントかわからない やりすぎ都市伝説スペシャル2012秋(その3) 世界を操るフリーメイソンと666 
ウソかホントかわからない やりすぎ都市伝説スペシャル2012秋(その2) シアトル都市伝説ファイル@ 世界的コーヒーショップと秘密結社
ウソかホントかわからない やりすぎ都市伝説スペシャル2012秋(その1)

【関連リンク】
Illuminati Card Game イルミナティ・カードゲームのすべての画像。
Illuminati (game) - Wikipedia イルミナティ・カードゲームのWiki(英語)。ルール等の記述あり。
イルミナティ - Wikipedia 簡単な概要。ドイツ語Wikiが一番詳しい。

スポンサードリンク

posted by 桜 真太郎 at 11:02 | Comment(0) | 都市伝説
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: