2012年12月23日

ウソかホントかわからない やりすぎ都市伝説スペシャル2012冬(その3) メキシコ都市伝説ファイルA 人類と宇宙 本当の神秘

やりすぎ都市伝説スペシャル(その3) メキシコ都市伝説ファイルA 人類と宇宙 本当の神秘

2013年というのはケネディ暗殺から50年。アメリカが国家機密を徐々に公開し始める年と言われている。

ケネディと言えば、月へ行ったアポロ計画など宇宙事業を積極的に推進した人物として知られている。そして、宇宙人とコンタクトをしたことを公表しようとして暗殺されたのではないかと考えられている。

マヤ文明が栄えたメキシコは世界で最も多く目撃例があり、メキシコ政府もその存在を認めている。(空軍が撮影したUFOをメキシコ国防省が公開した映像)

今回、関が接触したのはメキシコでUFO研究の第一人者と言われる宇宙考古学者オスカル・アレドンド・ラミレス氏。そしてラミレス氏はメキシコ国際友愛協会のメンバーでもある。

UFOが良く目撃されるという高台を訪れた関とラミレス氏。

「我々は火山の噴火や隕石の衝突によって作られたクレーターの上に立っています。」とラミレス氏は語り始めた。

メキシコでは火山上空で、頻繁にUFOが目撃されており今年の10月にも火山観測カメラに映った葉巻型UFOが火山火口に飛び込む映像が世界的ニュースとなった。火山の火口にUFOとおもわれる光る物体が墜落し火山活動が活発になったという。

※火山へのUFO墜落を報道する、メキシコTV局のニュース。


※メキシコのポポカテペトル山 "Popocatepetl" へ墜落する葉巻型UFO。海外サイトのニュースを調べましたが、UFOの回りにわずかにモアレ(にじみ)が出ており、オリジナルのビデオではなく、CG加工された可能性があるということです。


※メキシコのポポカテペトル山 "Popocatepetl"の普段の姿、富士山に良く似た美しい山です。

人類は地球上で誕生したものなのか、ラミレス氏に問いかける関。

「それは違います。我々は地球で生まれたのではありません。人類は宇宙から送られてきた生き物です。」

ア・クタ氏と同じことを言うラミレス氏。関は新時代の確信をついた質問をラミレス氏に投げかける。

2013年どういう子供たちが生まれてくると思いますか?、尋ねる関。

「2013年にはかつてない頭脳明晰な子供たちが生まれてくるでしょう。」ラミレス氏。

「2012年以降に生まれてくる子供たちはDNAが飛躍的に進化し物事に対する考え方も進化していきます。」ア・クタ氏。

ラミレス氏とアクタ氏が語る飛躍的に進化した子どもたちとは、どんな子供たちなのか。

その中で遺伝子操作された子供たちが生まれてくる、それがニュースターチャイルド。ニュースターチャイルドとは遺伝子操作によって生まれてくる超高知能クローン人間。

新たな文明が始まり、宇宙のコロニー内で遺伝子操作された子供たちが生まれてくる。地球でクローン人間として宇宙に行く子供たちを作っているという話もある。

新時代に生まれてくる子どもたちとは一体…。その子供たちは我々人類にどのような影響を及ぼすのか。

新時代と言えば宇宙時代。宇宙の覇権を握った者が地球の覇権を握る。

我々の身近なところではアメリカのNASA。NASAの宇宙飛行士と言えばアポロ14号乗組員のエドガー・ミッチェルが思い出される。エドガー・ミッチェルはフリーメイソンのメンバーでもある。

次へ
ウソかホントかわからない やりすぎ都市伝説スペシャル2012冬(その4) 潜入フリーメイソン内部


【関連記事】
ウソかホントかわからない やりすぎ都市伝説スペシャル2012冬(その5)
ウソかホントかわからない やりすぎ都市伝説スペシャル2012冬(その4) 潜入フリーメイソン内部
ウソかホントかわからない やりすぎ都市伝説スペシャル2012冬(その3) メキシコ都市伝説ファイルA 人類と宇宙 本当の神秘
ウソかホントかわからない やりすぎ都市伝説スペシャル2012冬(その2) メキシコ都市伝説ファイル@ マヤの予言…2012年地球滅亡説
ウソかホントかわからない やりすぎ都市伝説スペシャル2012冬(その1)

スポンサードリンク

posted by 桜 真太郎 at 11:26 | Comment(0) | 都市伝説
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: